株式会社上野製作所

スピード+アイディア+ワンストップ加工でお客様が望むすべてのモノづくりを

0270-63-1688

平日 8:30~12:00 13:00~17:00

お問い合わせ

Case study

加工事例

丸棒パイプ品

鹿島建設株式会社 様

【丸棒パイプ品】撹拌装置向け部品 SUS304材ヘアライン仕上げ加工+アルゴン溶接

  • 材質

    SUS304-HL(ヘアライン仕上げ)パイプ 32φ

  • 寸法

    W1000×L400×H200

  • 技術

    3次元パイプレーザー加工 アルゴン溶接加工 機械加工

  • 納期 金額

    日程要相談 55000円/1台

簡易説明

鹿島建設株式会社Kファーム様より農場にて使用するステンレスパイプ製の撹拌ハンドルのご依頼をいただき加工対応いたしました。

【納期・金額・加工方法などは下記より】

詳細説明

【加工事例】 ステンレスパイプ材 3次元レーザー加工 パイプ溶接

 

パイプ溶接加工依頼の経緯


鹿島建設株式会社Kファーム様より農場にて使用する撹拌ハンドルのご依頼をいただき加工対応いたしました。
イメージ図をお持ちでしたのでそちらを元に図面を弊社で作成し材料手配・機械加工品などトータルに対応し溶接加工を行い納入いたしました。
問い合わせイメージ

<問い合わせ時イメージ>

 

パイプ材への穴加工にはやはり3次元加工のレーザーが必要


図面によると回転させて撹拌させるため
羽となる丸棒を螺旋状に取り付ける必要がありました。
ボール盤やドリルで開けるには2次元的な寸法でしか対応ができず
今回のような形状のパイプ材への穴加工には「3次元加工のレーザー加工」が必須となります。

大阪府八尾市にある小谷鋼管株式会社の協力を得ながら
螺旋状の穴のレーザー加工を行い、社内にて機械加工部品やアルゴン溶接にてパイプ溶接を行い
完成し納入いたしました(写真2_写真3)

 

まとめ:ステンレスパイプ加工でも板金加工の枠を超えての対応が可能です。


当初のご依頼は「パイプ加工できますか?」という問い合わせからご依頼をいただきました。
実際の加工内容はパイプ加工だけでなく、レーザー加工や機械加工など
様々な加工の組み合わせでの完成でした。

上野製作所が提供できる7つのメリットである
https://ueno-ss.com/reasons/
『溶接まで一貫加工がお願いできる』『板金以外も手配してくれる』など弊社の良さが発揮された製品になりました。

 

 

「ステンレスパイプ加工について対応可能か詳しく知りたい。」

 

「ステンレスパイプ加工の単価はいくらか?納期はどのくらいか?知りたい。」

 

などご希望の方は【お問い合わせ】よりご連絡ください。

 

 

NEWS 最新情報へ戻る

他の【丸棒パイプ加工品】加工事例を見てみる

【加工事例】一覧へ戻る

 

▲写真2
▲写真3

Contact

お問い合わせ

私たちは製品加工だけでなく、お客様の「困った」悩み丸ごと解決します!

お電話でのお問い合わせはこちら

電話0270-63-1688

平日8:30〜12:00 13:00〜17:00

お問い合わせフォームはこちら