株式会社上野製作所

スピード+アイディア+ワンストップ加工でお客様が望むすべてのモノづくりを

0270-63-1688

平日 8:30~12:00 13:00~17:00

お問い合わせ

Case study

加工事例

丸棒パイプ品

株式会社大気社 技術開発センター 様

【丸棒パイプ品】設備向け部品 ステンレス材 SUS316丸棒曲げ加工

  • 材質

    SUS316材 5φ丸棒

  • 寸法

    W680×φ5×H45

  • 技術

    切断 丸棒曲げ加工

  • 納期 金額

    納期:3週間程度 単価:1600円/48ケ時

簡易説明

株式会社大気社技術開発センター様よりご注文いただいた、ステンレス316材の丸棒曲げ加工品になります。
先方のイメージ図・用途から検討を重ね最適な寸法形状を作成いたしました。

【納期・金額・加工方法などは下記より】

詳細説明

【加工事例】ステンレス材丸棒曲げ加工 SUS316-5φ材

 

 

SUS316-5Φ材ステンレス丸棒加工依頼の経緯


株式会社大気社技術開発センター様より
ステンレス材SUS316-5φの丸棒の曲げ加工の依頼をいただき製作いたしました。
ホームページ経由でお問い合わせをいただき、
用途や簡易寸法が記入されたイメージ図をもとに加工用の図面を作成し加工いたしました。
当初は3パターンから単価や使用感などを打ち合わせしながら進めてまいりました。

 

 

波形状での丸棒曲げ加工の注意点とは?


板を曲げる板金加工と異なり、丸棒の曲げ加工時に注意が必要な点があります。
それは曲げることにより力が分散して、曲げ後に「ガタつき」が発生してしまうことです。

ガタツキ補正前画像

<補正前のガタツキ>

1~2回曲げ程度であれば分散は少なくガタツキは少ないですが、
波形のため曲げ回数を重ねていくことでずれてしまい通りが出にくいことがあります。
今回の加工品に関しましても曲げ加工後通りの補正を加えてガタツキの無いようにしております。

 

 

まとめ:丸棒曲げ加工+溶接など、板金加工の枠を超えての対応が可能です。


板金加工以外にも丸棒など多種多様な加工品のご相談をいただきます。
「板金加工会社だから板金加工品だけしか手配しない」ということなく
協力会社に手配しながら製作いたしますので、
加工の可否・アイデア・対応の方法などもご相談いただければと思います。

 

 

「丸棒曲げ加工について対応可能か詳しく知りたい。」

 

「丸棒曲げ加工の単価はいくらか?納期はどのくらいか?知りたい。」

 

などご希望の方は【お問い合わせ】よりご連絡ください。

 

 

NEWS 最新情報へ戻る

他の【丸棒パイプ品】加工事例を見てみる

【加工事例】一覧へ戻る

 

 

▲写真2
▲写真3

Contact

お問い合わせ

私たちは製品加工だけでなく、お客様の「困った」悩み丸ごと解決します!

お電話でのお問い合わせはこちら

電話0270-63-1688

平日8:30〜12:00 13:00〜17:00

お問い合わせフォームはこちら