株式会社上野製作所

スピード+アイディア+ワンストップ加工でお客様が望むすべてのモノづくりを

0270-63-1688

平日 8:30~12:00 13:00~17:00

お問い合わせ

Case study

加工事例

板金加工品

株式会社東京R&D 様

【板金加工品】自動車開発向け部品 SPC1.2tルーバー加工含む板金加工&塗装処理

  • 材質

    SPC1.2t

  • 寸法

    W480×L230×H78  ルーバー100×15サイズ

  • 技術

    ルーバー加工 曲げ 溶接 塗装 スポンジゴム貼り

  • 納期 金額

    数量50ケ 3週間程度 約7000円(塗装・ゴム貼)

簡易説明

東京R&D様向けに熱の放熱に使われるルーバー加工を含む板金加工品を製作いたしました。

【納期・金額・加工方法などは下記より】

詳細説明

【加工事例】 SPC材 ルーバー加工を使用した板金加工

 

ルーバー加工依頼の経緯


自動車メーカー向けに、試作開発を受託している株式会社東京R&D様より
ルーバー加工を含めた板金加工のご依頼を受けました。
SPC1.2tへのルーバー加工がありましたが、所有するルーバー加工の金型サイズが
適正サイズでしたので図面修正せず加工対応いたしまいた。
スポット溶接までの板金加工、さらに黒半ツヤ塗装とゴムパッキン貼りと完成まで加工対応いたしました。(写真2_写真3)

 

ルーバー加工用の板金加工金型サイズとは?高さはどのくらい?


所有しているルーバー加工の金型サイズは『100ミリ×15ミリ』となっております。
成型するルーバーの高さは板厚によって若干の変更がありますが、
今回のSPC1.2tへの加工では高さについては7ミリ程度の高さを出しています。

ルーバー高さ写真

<ルーバー高さ写真>

図面に描かれているルーバー加工のサイズが弊社所有金型サイズで無い場合には
所有金型サイズの設計に変更していただくことをお願いしております。

 

まとめ:SPC材 アルミ材へのルーバー加工も対応可能です。


今回のルーバー加工はSPC1.2t材への加工でしたが、
その他「SPC1.2~1.6t」「AL1.2~1.5」な加工実績もございます。

但しステンレス材に対しては金型の硬度が異なるため現状金型での加工対応が難しく
新規で金型を作成する必要があり、初期コストの増や納期の増が考えられます。

今回ルーバー加工だけでなく溶接なども行い
「黒半ツヤ塗装」や「スポンジ貼り」など処理なども
対応し完成品としての納入となりました。

上野製作所が提供できる7つのメリットである
https://ueno-ss.com/reasons/
『溶接まで一貫加工がお願いできる』『板金以外も手配してくれる』など弊社の良さが発揮された製品になりました。

 

 

「ルーバー加工について対応可能か詳しく知りたい。」

 

「ルーバー加工を含む板金加工の単価はいくらか?納期はどのくらいか?知りたい。」

 

などご希望の方は【お問い合わせ】よりご連絡ください。

 

 

NEWS 最新情報へ戻る

他の【板金加工品】加工事例を見てみる

【加工事例】一覧へ戻る

 

 

▲写真2
▲写真3

Contact

お問い合わせ

私たちは製品加工だけでなく、お客様の「困った」悩み丸ごと解決します!

お電話でのお問い合わせはこちら

電話0270-63-1688

平日8:30〜12:00 13:00〜17:00

お問い合わせフォームはこちら